人なる書房イラスト スプラッシュ時のワード

ジャンル:

保育の読み物

「気持ちいい」保育見~つけた!

つながりあそび・うた実践ノート

著・編: 頭金多絵

「いい気持ち」で暮らしあえる関係に

  • 発行日

    2002年 7月

  • ISBN

    978-4-89464-059-7

  • 判型

    B5判

  • ページ数

    94ページ

  • 定価

    1363円(本体1239円+税)

内容

子どもも保護者も保育士も“いい気持ち”で暮らし合える関係にこだわった保育実践・珠玉のエピソードが一冊に。つながりあそびうたの楽譜・あそび方指導も収録。

目次

プロローグ
子どもの心
 「だってぞう組だもん」「ねー」
 おむすびコロリン事件
 アサガオの実践失敗記
 ゾウさんタイム
 「やーだ! 順番ないの!」
 指しゃぶりを分けてくれたゆうすけ君 ほか
あそびの姿
 「忍者でござる」
 1歳児と『ダイコン漬け』
 馬跳びって奥深い
 けんちゃんの”どんぐり”
 「のせてのせて」と「自動車ブーブー」 ほか
お母さんの思い
 がんばるありさはステキ!
 8センチのマフラー
 「だっこって、気持ちいいね」
 「いいお母さん、や~めた」
 おまけ 「お父さんもお母さんもいい気持ちになれるクラスだより」
わたし・保育士の気持ち
 「仲間はずれ」って、なあに?
 ピッタリだっこの気持ちよさ
 「あたりまえ」って、何だろう?
 五感の育ちを基本に考える
 ヒーローごっこ、どうする? ほか
メッセージ 子どもの対話できる保育者の必要条件
エピローグ

著者の略歴

頭金多絵(とうきんたえ)
東京都墨田区内の保育園に勤める保育歴26年の保育士。勤務の合間をぬって、つながりあそび・うた研究所スタッフとして、同研究所の機関誌『手と手と手と』に実践記録を連載。最近では、保育雑誌の執筆をはじめ、研修会の講師を務めるなど、活動の場を広げている

読者からの声

読者の声を入力してください。

書籍に関する感想、コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

次回のコメントで使用するためにお名前、メールアドレスをブラウザに保存いたします