蝶のアイコン

本の検索

書籍検索

ジャンル:

保育の読み物

子どもをわかるということ

それぞれの現場・研究からの
「私の子ども理解の方法」

  • 発行日

    1998年 8月

  • 新ISBN

    978-4-89464-019-1

  • 版型

    A5判

  • ページ数

    216ページ

  • 定価

    1760円(本体1600+税)

内容

子どもの行動が理解できない。思いがつかめない。こんなとき何を手がかりに実践を組み立てていけばいいのか。養護学校教師、学童保育指導員、小児科医師、発達心理学者……各分野の専門家が、それぞれの現場・研究で鍛え上げてきた視点から「私の子ども理解の方法」を語ります。

目次
著者の略歴

雑誌『現代と保育』――1978年の創刊以来、保育を必要とするすべての子どもと保護者のために、社会の責任において適切な保育の場を保障させること。そこにおける保育の営みについて、すぐれた実践と諸科学の成果に依拠して、新しい保育の理論と実践論を追求すること。なにより、保育従事者の専門性の向上や成長する喜びに資するものでありたい、という3つが本誌の主たる方針。

読者からの声

読者の声を入力してください。

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。