蝶のアイコン

本の検索

書籍検索

ジャンル:

福祉・そのほか

瞬間(とき)をかさねて

「障害児」のいる暮らし

著・編: 玉井邦夫

どこでも誰もが「障害児」と
暮らし合うことがあたりまえ

  • 発行日

    1994年8月

  • ISBN

    978-4-938536-77-0

  • 判型

    四六判上製

  • ページ数

    224ページ

  • 定価

    1815円(本体1650+税)

内容

誰もが出会う人間関係のなかで、そして誰もが経験している日常のつきあいの工夫のなかに「障害児」とともに暮らす力はひそんでいる。どこでも、誰もが「障害児」と暮らし合うことがあたりまえの世の中になることを願って贈る『五つの家族の物語』。

目次

序章 冬のおわりに
第1章 天使が翔べる町
第2章 縦走路
第3章 百七十二枚のはなびら
第4章 彼方への瞳
第5章 君がいると僕は強くなれる
終章 瞬間をかさねて

著者の略歴

玉井邦夫(たまいくにお)
1959年千葉県に生まれる。1984年東北大学大学院教育研究科修士課程修了(心身障害学)。1984~1990年情緒障害児短期治療施設小松島子どもの家セラピストとして勤務し、1997年から日本ダウン症協会会長。心身障害児保育事業「ぐんぐん教室」代表。山梨ダウン症児者を育てる親の会「芝草の会」代表

読者からの声

読者の声を入力してください。

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。