『保育的発達論のはじまり』
  読者&著者のつどい ご案内

-> チラシはこちら

「子どもの主体性を大切にって言うけど、そもそも“主体性”って何?」
「個を尊重しつつ、つながりを育む保育ってどうつくっていけばいい?」

新たな視点でこれからの時代の保育のあり方や発達観を提起する川田学著『保育的発達論のはじまり――個人を尊重しつつ、「つながり」を育む保育へ』の刊行を記念して、この本を手に読者と著者がつどい、対話・交流を深める会を企画しました。保育で大切にしていることを自分の言葉で語れるようになりたい方、現場で感じるもやもやの正体をつかみたいと思っている方、この本を読んでだれかと語り合いたくなっている方、どうぞふるってご参加ください。

◆日時 2020年 3月1日(日)13:30〜18:00(受付開始13:00)
◆会場 お茶の水女子大学構内 本館306教室 & 生協食堂
    〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1
    東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」駅より徒歩7分
    詳しくは http://www.ocha.ac.jp/access/
◆定員 100人
◆お弁当代・資料代 3000円(当日、受付時にいただきます)

◆持ち物ご自分の『保育的発達論のはじまり』の本を持参してください。
(全部読み終わっていなくても参加できますが、もくじを見て気になった章を1つでも読んできてくださると、きっと楽しく参加できます)

◆申し込み方法 要事前申し込み。下記URLにて受け付けます。
    https://forms.gle/ACEQ2nDc7SP2Uz9F8
・期限は2月15日としますが、その前に定員に達した場合はその時点で締め切らせていただきます。
・参加人数分お弁当を用意しますので、当日受付はありません。
やむを得ず参加を取り消される方は、下記あて2月21日までに必ずご連絡ください。

 つどい申し込みQRコード

◆お問い合わせ先・連絡先
ひとなる書房
TEL 03-3811-1372 FAX 03-3811-1383 e-mail hitonaru@alles.or.jp

◆タイムテーブル
・第1部
13:30〜16:00 本館306教室 〜グループワーク & 著者のスピーチ〜
小グループにわかれ、本を読んで感じたこと、わからなかったところなど自由に出し合い、日頃感じていること・実践や現場の状況もまじえながら、参加者同士で対話を深めましょう。

***休憩・移動***

・第2部
16:30〜18:00 生協食堂   〜出版記念トークセッション〜
全員で食堂に移動し、食事(お弁当を用意します)をしながらさらに交流を進めます。第1部での議論をふまえ、トークセッション「現場と研究者でつくる保育的発達論 はじめの一歩」も予定しています。

◆主催
『保育的発達論のはじまり』読者&著者のつどい準備会・お茶の水女子大学いずみナーサリ―

戻る