TOPへ
保育の教室シリーズ 新保育論 シリーズ 子どもとことば  保育こんなときどうするシリーズ  この子にあった保育指導シリーズ 
イラスト・カット集  あそび・絵本・わらべうた 子 育て支援  保育実践記録 保育ライブシリーズ
学校教育・学童保育実践・公民館  子ども虐待に立ち向かう ル ポルタージュ 子どもの育ちと保育
  新しい保育をつくる教科書ラインアップ 保育所運営・制度 問題・保育労働 食育実践・食問題

◎保育の教室シリーズ

保育をめぐるホットな課題を平易に解説 する新シリーズ
書 籍注文
保育の教室(1)

受容と指導の保育論

茂木俊彦著
4-89464-066-X 四六判・本体1500円+税

受容・共感と指導を統一した保育を「実践的に子どもを理解する」視点を軸に明らかにする。 園内研修・実践検討のテキストとして大好評。

保育の教室(2) 日本社会と保育の未来

子どもへの責任

加藤繁美著
4-89464-075-9 四六判・本体1600円+税

今ここにいる子、将来生まれてくる子どもたちのために、国・自治体、 そして保育者と親の果たすべき「責任」のありようを心から問いかける。


保育の教室(3) あそびのちから

保育の教室(3) あそびのちから

――子どもとあそぶ保育者のしごと

河崎道夫 著
あそびの魅力と意味をだれよりも知っているのは保育者。時間・空間・仲間がますます貧しくなってしまった中で営まれる保育という仕事への誇りと実践へ の勇気がわいてくる一冊。
●ISBN978-4-89464-117-4 四六判・定価(本体1500円+税)

◎新保育論シリーズ

実践と理論をむすぶ新しい「保育論」構築のための理論書シリーズ
書籍注 文

(1)保育実践の教育学

保育者と子どものいい関係

加藤繁美著
「自由」も「指導」も大切。でもどう実践すればいいのか。「共感」をベースに保育者と子ども、 保育者同士のよりよい関係づくりを提起します。  4-938536-63-3 A5判・本体2136円+税

(2)続・保育実践の教育学

子どもの自分づくりと保育の構造 (品切)

加藤繁美著
保育の目標と保育内容の構造を、0~6歳児の自我の育つみちすじにそくして提起します。 大好評『保育者と子どものいい関係』の続編。       4-89464-004-X A5判・本体2200円+税

(3)指導と理論の新展開

あそびのひみつ

河崎道夫著
「おもしろさ」をキーワードにあそびと指導の関係を問い直した斬新なあそび論。 あそびのふくらませ方に悩んでいる人におすすめの一冊。     4-938536-74-9 A5判・本体2330円+税

(4)描画活動の指導と理論の新展開

描くあそびを楽しむ  (品切)

田中義和著
「あそびとしての描画活動」の視点で、これまでのきちんと描かせる実践や診断的見方などを再検討。「楽しさ」を基点にした画期的な指導を提起。 4-89464-009-0 A5判・本体2200円+税

(5)

現代の子育て・母子関係と保育

鈴木佐喜子著
親たちの困難な実態と、そうした親子とともに歩もうとする保育者たちの実践に光を当て、 新たな親と保育者の共同のあり方を探る。        4-89464-025-2 A5判・本体2200円+税

(6)絵本をおもしろがる子どもの心理

もっかい読んで!

田代康子著
絵本を面白がる「心の動き」から子どもたちの驚くほどの豊かな感情体験をたどっていきます。 子どもと絵本を読む楽しさ・大切さに気づかせてくれる。4-89464-048-1 A5判・本体2200円+税

心育てのわらべうた

佐藤志美子著
子ども心の豊かな広がりを育てるわらべうた85曲を収録。全曲楽譜、イラスト、指導の手引きで解説。 乳児から小学生までの年齢別指導教材集。 4-938536-90-0 B5判・本体2136円+税


◎ 子どもとことば     書 籍注文

ことばと保育[改訂2版]
実践につなぐ

ことばと保育[改訂2版]

近藤幹生・寳川雅子・源 証香・小谷宜路・瀧口優/著
B5判・192頁・定価(本体2000円+税)
ISBN978-4-89464-263-8

もくじ
第1章 人間にとっての「ことば」とは──ことばの機能を考える
第2章 保育内容としての「ことば」の歴史
第3章 「ことば」の育つみちすじ
第4章 「ことば」を育むための保育者のかかわり・役割
第5章 「ことば」を育てるあそび──児童文化財にふれる
第6章 指導計画と「ことば」
第7章 家庭との連携と「ことば」
第8章 「ことば」を聞く意味、記録する意味
第9章 乳幼児期の「ことば」と子どもの権利
第10章 「ことば」をめぐる新たな課題

コラム(抜粋)
領域「言葉」の経過について/保育は養護と教育の一体的営み/マザリーズ(Motherese)/程よい関係を大切に/育児語・幼児語/過度拡 張・過度縮小/鏡文字/「考える過程」の大切さ/苦手意識に向き合って/ことばと地域性~ごっこあそびから考える~/デジカメ写真で保育を伝える /エピソード記録 他

執筆者紹介
近藤 幹生(こんどう みきお)
 白梅学園大学・短期大学学長。約29年間、保育士・園長を経験。
寳川 雅子(ほうかわ まさこ)
 鎌倉女子大学短期大学部准教授。約8年間、保育園・幼稚園にて保育にあたる。
源 証香(みなもと さとか)
 白梅学園短期大学講師。私立保育園勤務(9年)を経て現職。
小谷 宜路(こたに たかのり)
 埼玉大学教育学部附属幼稚園教諭。
瀧口 優(たきぐち まさる)
 白梅学園短期大学教授。25年間高校英語教諭を務めた後、現職。新英語教育研究会副会長。


子どもが育つ言葉かけ
増田修治先生最新刊!
子どものことばから始まる保育!

子どもが育つ言葉かけ

聴きとる・つなげる・ふくらませる 口頭詩をもとにして

増田修治 著
東京都公立保育園研究会「口頭詩の会」 協力
ISBN978-4-89464-129-7
A5判・定価(本体1700円+税)

『現代と保育』好評連載が本になりました!

子どもたちの何気ない「つぶやき」には、保育のヒントがたくさんつまっている! 公立小学校で長年「ユーモア詩」実践を積み重ねてきた著者が、保育者たちとともに「子ども の口頭詩」を研究。「こんなとき、どんな言葉を返したらいいの?」「記録はどんなふうにとればいいの?」――現場目線で事例を検討し合う中で、子 どもの言葉を聴きとる力をみがくメンバーたち。子どもの言葉のやわらかさ・奥深さに思わず笑ったり、心揺さぶられたりする事例とともに、明日が楽 しみになる実践的アドバイスを満載。

1 子どものことばを聴きとる
2 子どものことばに働きかける
3 子どものことばを通して親たちとつながる
4 保育実践研究の積み重ねをどのように進めるか
5 学童期を見通して――人間としてのコアの部分を育てる

子どもの育ちとことば
ことばに探る心の不思議
子どもことば研究会編
子どもの「ことば」に耳をすます。記録し、共感することから、自由でいきいきとした子どもの世界、子どもの育ちとことばの関係を探っていく。  4-89464-000-7 A5判・本体2136円+税

  
私の中の子どもと詩 (品切)
今井和子他著
子どもと一緒に読んでみたい著名人の詩32編を収録。言葉による子どもの感性のきらめきと素朴な魅力を描く。谷川俊太郎氏との対談も収録。  4-938536-87-0 A5判・本体1748円+税

  
ぼこんとうの心しっとうけぇ (品切)
さくらんぼ保育園/写真・川内松男
乳幼児のことば、つぶやきとすてきな写真で語るまったく新しい子ども発見のドキュメント。先駆的な口頭詩集としても定評のあるロングセラー。  4-938536-15-3 A5判・本体1800円+税


◎ 保育こんなときどうするシリーズ  (現代と保育編集部編) 書籍注文

(1) 異年齢保育 4-89464-026-0 A5判・本体1400円+税

(2) 親とつくるいい関係 4-89464-028-7 A5判・本体1400円+税

(3) 人とのかかわりで「気になる」子 4-89464-029-5 A5判・本体1400円+税


◎ この子にあった保育指導シリーズ  (現代と保育編集部編) 書籍注文

(1) 食事で気になる子の指導
  4-938536-24-2 A5判・本体1300円+税

(2) 乳児の生活リズムと自立
  4-938536-25-0 A5判・本体1300円+税

(3) 幼児の生活づくりと自立
  4-938536-29-3 A5判・本体1300円+税

(4) 乳児のあそび指導
  4-938536-32-3 A5判・本体1300円+税

(5) 乳幼児の体育あそび
  4-938536-84-6 A5判・本体1300円+税

(6) 乳幼児の知的教育
  4-938536-85-4 A5判・本体1300円+税

(7) おにごっこ・ルールあそび
  4-938536-91-9 A5判・本体1300円+税


◎ イラスト・カット集  (ゆうゆうイラスト工房著) 書籍注文

父母がよろこぶ園だより・クラスだより
①生活・あそび編/②行事・レイアウト編
イラストカット集
保育者がつくった保育者のためのカット集。現場発信ならではのお便りづくりのアドバイス も満載。
  ① 4-89464-021-X B5判・本体1400円+税 / ② 4-89464-022-8 B5判・本体1400円+税


◎ あそび・絵本・わらべうた 書籍注文

こまった時はわらべうたうれしい時もわらべうた
最新刊3月5日発売! 只今注文予約受付中!

0歳から 150選 全曲音源つき

こまった時はわらべうた
うれしい時もわらべうた

わらべうたネットワーク うたぼっこの森 平沼美春・彦坂早苗・大沢 愛・川中美樹/編著
尾原昭夫/監修 郷右近博美/協力

B5並・144頁2色刷・定価(本体2000円+税10%)
ISBN978-4-89464-275-1

雨の日も晴れの日も だれかがどこかでくちずさみ 旅をしてきたわらべうた
うたが苦手なひとでも大丈夫 たくさん覚えなくても大丈夫
試しにひらいたページから くり返しうたってみるうちに
子どもと“ぎゅっと”つながれる とっておきのうたがきっと見つかります

<本書の特長>
●0~2歳児が大好きなうた(もっと大きい子どもたちとも楽しめます)を遊び方や生活場面にわけて紹介。
●QRコードから全曲の生のうた声がきけます。
●うたの由来や豆知識、保護者・保育士の体験談、各地に伝わって変化したうたなどコラムも充実。

<おもなもくじ>
<もくじ>
はじめに/この本の使い方・楽しみ方
プロローグ 赤ちゃんとあそぶわらべうた
  おっくーん/あわわわ/ちょちちょち/いないいない ばぁ/おいちいおいちい/じょうずじょうず…他
第ー部 ふれあってあそぶわらべうた
 1章 見て楽しい まねて楽しいわらべうた
  ちょちちょちアワワ/上がり目下がり目/てんぐのめん…
 2章 ふれて楽しいわらべうた
  はなちゃんりんごが/手ってのねずみ/そうめんやそうめんや/まいげのじいさん
 3章 おひざに乗ってわらべうた
  うまはとしとし/ギッコンバッタン/きっこうばい/こいこいこびきさん/かいこうまんま…他
 4章 だっこ・おんぶでわらべうた
  かあさんかんよ/えんやらもものき/えっさっさ/きょねんのややと/しおぶりこぶり…他
第二部 いつでもどこでもわらべうたv  1章 くらしの中でくちづさむ
  泣き虫 けむし/今泣いたからすが/いちじくにんじん/あいにさらさら/どれにしようかな…他
 2章 自然をうたう 季節をうたう
  ちょうちょかんこ/づくぼんじょ/たんぽぽ/てるてるぼうず/雨こんこん/わたろ わたろ…他
・わらべうたものがたり―うたを伝えるひとびと
・ちょちちょちアワワ(尾原 昭夫)
・今こそわらべうた遊びを遊びましょう(郷右近博美)
うたい出し索引/おわりに

<プロフィール>
●編著
わらべうたネットワーク うたぼっこの森(utabokko@gmail.com)
メンバー:平沼 美春(ひらぬま みはる);わらべうたあそび研究会・WAK代表。出張親子遊びの会、 保育士や子育て支援者のわらべうた講座講師などをつとめている。
彦坂 早苗(ひこさか さなえ):保育園の保育士。
乳幼児親子・小学生対象の「わらべうたの会もものは」を地域の仲間といっしょに月一回開催している。
大沢 愛(おおさわ あい):表現教育研究所代表。
ベイビーシアターの創作上演、わらべうた、子ども演劇プロジェクト等、子どもの主体的な育ちを応援している。
川中 美樹(かわなか みき):1998年に山の音楽舎を立ち上げ、音楽劇や音楽会の企画構成、作曲、 上演活動のほか、ワークショップや講座を届ける活動をしている。

●監修
尾原 昭夫(おばら あきお)
1958年島根大学教育学部特設音楽科(音楽高校課程)卒業。 (音楽理論・作曲専攻)東京都小学校、養護学校、盲学校の教職のかたわら、 文部省科学研究費助成を受け、わらべうたの全国的採集・研究活動。 日本わらべうたの会設立。柳原書店<日本わらべ歌全集>編集委員。他著書多数。

●協力
郷右近 博美(ごうこん ひろみ)
1986年福島大学教育学部卒業。在学中に音楽教育におけるわらべうたや日本音楽の重要性を学ぶ。 宮城県中学校音楽科教師を経て1996年より千葉県、東京都内のサークルや保育園・幼稚園にて、 2017年からは岩手県奥州市の子育て支援センターなどで遊びを伝えている。

遊びの保育の必須アイテム

「遊びの保育」の必須アイテム

保育のなかの遊び論 PART2

加用文男/著
A5判・232頁・定価(本体1800円+税)
ISBN978-4-89464-220-1

◎もくじ
序 章 保育のなかの笑い
第1章 必須アイテム① おいしさ
第2章 必須アイテム② 金剛力パワー
第3章 遊びの本質
第4章 必須アイテム③ 妖しさ
終 章 必須アイテム④ 安楽さ気楽さと感情の耕し

◎著者
加用文男/京都教育大学教授。著書に『子ども心と秋の空』『光る泥だんご』など。

ごっこ遊び

ごっこ遊び

自然・自我・保育実践

河崎道夫/著
A5判・280頁・定価(本体2800円+税)
ISBN978-4-89464-221-8

◎もくじ
第Ⅰ部 ごっこ遊びの本態──現実世界と格闘して想像をふくらませるおもしろさ
  第1章 多様なごっこを貫く現実的土台
  第2章 リアルな対象世界への豊かな働きかけ
  第3章 ごっこの多様性の根拠としての対象世界──自然・半自然・屋外・屋内
  第4章 代理物の具体性はいらなくなるのか──ヴィゴツキー説の検討
  第5章 ごっこにおける代理物の具体性の意味
第Ⅱ部 ごっこ遊びの無限性・分化と変動・自我の拡張
  第1章 ごっこのはじまりと解放性
  第2章 想像世界と対象世界の「融合」の多様さ
  第3章 ごっこ遊び──日常の場と舞台
第Ⅲ部 保育実践としてのごっこ遊び──他の遊びとの融合と展開・融合と分化
  第1章 「ごっこ遊びから」と「ごっこ遊びへ」と
  第2章 「飼育活動」と遊び
  第3章 描画とごっこ遊び──「紙」の上の行為における抑制性と解放性
結び 遊びは湧き出るように生まれ変容し分化し交差していく

◎著者
河崎道夫/高田短期大学教授。著書に『あそびのひみつ』『発達を見る目を豊かに』など。

おとなに人気のふれあいあそび

おとなに人気のふれあいあそび

保護者会・子育てひろば…おとなのためのアイスブレーキング集』
渡邊暢子 編著/柏木牧子 イラスト
はじめての人でも5分で仲良し! ジャンケン自己紹介・肩もみエンカウンターなど、おとな同士のつながりづくりの第一歩となる楽しいアイディア満載。
●ISBN978-4-89464-118-1 B5判・定価(本体1400円+税)

DVD光る泥団子

DVD光る泥団子 千日輝く玉の作り方 初・上級編

ビデオ版『泥だんご〈初・中級編〉』で紹介以来、全国の保育園、幼稚園、学校などで一大ブームになっている泥だんごづくり。このDVDは さらに上級編をつけ加えた決定版です。はじめての方は前半の初級法を、さらに永久保存版で光り輝くものをめざしたくなった方は後半の上級 法に挑戦してください。泥だんごワールドの奥深さに魅了されること、間違いなしです。

*本編には「日本語版」と「英語版」の二つが収録されています。
*このDVD版はビデオ版を改訂し上級編を追加した内容になっています。
原案・編集 加用文男

●978-4-89464-101-3 日本語版・英語版各40分・ 本体5000円+税


子供に人気のふれあいあそび年齢別ベストテン

子どもに人気のふれあいあそび
年齢別ベストテン

NPO法人東京都公立保育園研究会著

保育園を「ふれあい・伝承あそび」の発信地に!ふれあいの輪が広がる あそびが満載。年齢別に構成。楽譜・イラスト付で楽しく解説します。

4-89464-084-8 B5判・本体1200円+税



心育てのわらべうた
佐藤志美子著
子ども心の豊かな広がりを育てるわらべうた85曲を収録。全曲楽譜、イラスト、指導の手引きで解説。乳児から小学生までの年齢別指導教材集。 4-938536-90-0 B5判・本体2136円+税


親子で楽しむ手づくり絵本、おもちゃのすすめ
遊ばせ上手は子育て上手
木村研著
モットーは「5分で簡単に作れるもの」。子育てが楽しくなる手づくり絵本、おもちゃの極意をやさしく解説。早速切り取って遊べる付録つき。  4-89464-070-8 A5判・本体1000円+税

子育てをたのしむ手づくり絵本
木村研著
包装紙・新聞紙・カタログなど材料は何でもOKです。気軽に始められるかんたん絵本から、ちょっと本格的な創作絵本まで、つくり方と実例が満載! 4-938536-62-5 B5判・本体1553円+税

いっしょに読むからおもしろい
こどもの本の使いかた

吹田恭子著
子どもにとっての絵本の意味とは? 「子どもの目線」にこだわり続ける児童書専門店から発信するユニークな絵本ガイド。登場する本は220冊。 4-89464-050-3 四六判・本体1600円+税

子育てに夢と希望を
絵本からのおくりもの
宍戸洋子著
絵本は子どものいろいろな面を教えてくれ、親をさりげなく励ましてくれる大人への応援歌。50冊の絵本とつむいだ子どもたちとの珠玉の物語。 4-89464-060-0 A5判・本体1300円+税

  
不思議の国のZOO(動物園)
(財)千葉市動物公園協会著
動物の魅力と自然の不思議をもっと身近に感じるための動物園ガイド。見る・聞く・嗅ぐ・触る・描くのテーマで解説。幼児から学童の遠足に最適。  4-938536-80-3 A5判・本体1650円+税


◎ 子育て支援  書籍注文

「育てにくい」と感じたら

「育てにくい」と感じたら

親・保育者のための子育て応援BOOK

近藤直子/著
A5判・120頁・定価(本体1200円+税)
ISBN978-4-89464-206-5

自分から助けてとは言いにくい、「育てにくい」子の子育て。それは「気になる」子の保育も同じ。個別対応に追われ悩んでいる保育者は、園内でも孤立しがちです。そして、そ んな保護者・保育者はすれ違いがち。「なぜ、わが子の問題ばかり指摘するの?」「なかなか専門機関に受診してもらえない」などと両者の思いはかみ あわず、気持ちよく手をつなぐことは、至難の業なのです。
 この本は、そんな大変さを抱えて悩んでいるお母さんやお父さん、保育者のみなさんが、なにより子どもたちのかわいらしさや可能性に気づくことが できるように、そして自分たちのまわりにステキな応援団をつくることができるように、“これだけはおさえておきたい”ポイントをコンパクトにまと めたものです。保護者会の資料としても、プレゼントとしても最適です。

品川に100人のおばちゃん見~っけ!

品川に100人のおばちゃん見~っけ!

~みんなで子育てまちづくり~

丹羽 洋子 著
誰もが主人公!
NPO「おばちゃんち」の風にのり、人々が出会い、つながり、暮らしが変わり、あったかな街が甦る。
明日の「子育て支援」の姿を描き出す感動のルポルタージュ。関係者待望の本。『朝日新聞』(10月26日掲載)『東京新聞』はじめ各マスコミで続々紹 介。

四六判・228ページ・定価(本体1500円+税)
ISBN978-4-89464-120-4

<内容>
1章 人が人を結び、人が街模様を編む
2章 「子ども」「子育て」でつながるおばちゃんたち
3章 仲間がいるから一人ひとりが元気
4章 子どもが育つ、人が育つ、街が育つ
終章 「みんなで子育て」の街づくりのために

はじめての子育て 育ちのきほん――0歳から6歳

はじめての子育て 育ちのきほん

――0歳から6歳

神田英雄 著
子育て真っ最中のママ・パパに贈る16話のプレゼント。0歳から学童期まで見通した発達の道筋を、年齢ごとに「かしこさ」「自我」「友だち」の3つの 視点からやさしく解説。子育て支援・保護者会の資料にも最適!
●ISBN978-4-89464-125-9 A5判・定価(本体1000円+税)

脳科学があかす育ちのしくみ
赤ちゃんパワー
小西行郎・吹田恭子共著
最新の脳科学の成果と乳幼児行動発達研究の知見を元に、情報に振り回されずに、赤ちゃん自身が持つ能力に着目し、育児を楽しむ秘訣を提言。   4-89464-068-6 四六判・本体1500円+税

いま話題の“NOBODY'S PERFECT”プログラムの2冊のテキスト!

カナダ生まれの子育てテキスト
完璧な親
なんていない!

J・キャタノ著/幾島幸子訳
「親になる」ための教育を受けないまま一人で子育てと向き合っている親のためにつくられたカナダ生まれのプログラム。親自身の生活や判断を大事にする ことを励まし、まわりの助けで少しずつ「親になっていこう」という姿勢が貫かれている今までにない育児書。イラスト多数。 4-89464-061-9 A4変形・本体1800円+税

ファシリテーターの仕事
親教育プログラム
のすすめ方

J・キャタノ著/幾島幸子他訳
悩みをかかえる親たちが互いに安心して学び合える親教育プログラムを実際にすすめるファシリテーターのためのガイド。「共感し合える雰囲気づくり」な ど、保育者・子育て支援事業に携わる方々にも役立つ内容が盛りだくさん!  4-89464-062-7 A4変形・本体2800円+税

ふらっと子連れでDrop-in!
地域から生まれる支えあいの子育て (品切)
小出まみ著
子連れで立ち寄れる街角の“たまり場”をはじめ、親を主人公にと発想転換した新しい子育てのイメージがカナダの生きた事例からふくらむ。   4-89464-037-6 四六判・本体2000円+税

人権とボランティア先進国への旅
サラダボウルの国カナダ
小出まみ・伊志嶺美津子他著
女性・子ども・障害者・マイノリティ…それぞれが心豊かに支え合うカナダの人々の暮らしと環境、政策等を保育・福祉の専門家の視点から紹介。 4-938536-75-7 四六判・本体1650円+税

新版「家庭で子育て」から「地域・社会」での子育てへ
お母さんのカウンセリング・ルーム  (品切)
三沢直子著
臨床心理カウンセラーによる子育てに必要な「バランス」感覚を身につけるヒントや、子育てネットワークづくり・公的支援システムの実践的提案。 4-89464-046-5 四六判・本体1600円+税


◎ 保育実践記録 書籍注文

こどもと暮らす
こどもたちに本物の自然と文化を、楽しくて手応えのある毎日を

こどもと暮らす

「自ら動きだす力」を育む保育
藤田裕子/著  解説 勅使千鶴

◎A5判・168頁・定価(本体1600円+税)
ISBN978-4-89464-265-2

<もくじ>
本書発刊に寄せて(ひかり保育園園長 伏見昭道)

はじめに

1 身体も心も思いっきり動かして育ちあうたんぽぽ組(4歳児クラス)
 たんぽぽ組の始まりの日/とにかく遊ぶ、遊ぶ、遊ぶ/生活が変わる―自分のことは自分で/お昼寝の魔法/春の散歩はうれしい/生き物が一つずつ 仲間入りして/ドッジボールに夢中になる/イチゴ事件/ようじのこと/描くことは思いを語ること/コマに挑戦/うたのある暮らし

2 天狗と一緒にもっともっともっとと挑戦し続けるすみれ組(5歳児クラス)
 すみれ組になった喜びを胸に/たんぽぽ笛はおもしろい/ふれあい公園へ/グループ、当番、決まる/お泊まり保育に向かう/県民の森へ/市民プー ルに通う/がんばろう会に向かう/竹馬に乗る/しゅんと、がんばる/どこまで歩ける会/竹馬に夢中になる/自分たちで遊ぶものは自分たちで作る/ 卒園に向かう/天狗にもらった力はみんなの宝もの

3 「あたりまえの暮らし」が息づく保育を求めて
 「食べること」が楽しみに/伝承あそび/リズムは楽しい/描くこと・つくること

おわりに―保育に生きる

解説/子どもとともに活動し、一人ひとりの力を引き出す保育――藤田裕子さんの保育実践に学ぶ(日本福祉大学名誉教授 勅使千鶴)

「人が苦悩しながら人を育てるから、人らしく育つのです。保育士は「ありがたし」です。この本からは子どもたちの子どもらしい育ちや姿、そして保 育士が保育を楽しんでいる姿が見てとれます。」(本書発刊に寄せてより)

<著者プロフィール>
藤田裕子(ふじた ひろこ)
保育者。乳幼児保育研究会会員。名古屋市の社会福祉法人名南子どもの家みよし保育園、同法人ほしざき保育園を経て、1986年より豊川市の社会福 祉法人久昌会ひかり保育園に勤務、2019年3月に退職するまで46年間、実践と学びと研究を続ける。

レンガの子ども
保育の原点 希望と感動の書!

レンガの子ども

河本ふじ江・原田嘉美子

◎四六判・定価(本体1600円+税)
ISBN978-4-89464-141-9

死者五千余人と空前の被害をもたらした伊勢湾台風―― 濁流にのまれた底辺の町ヤジエに、東京から二人の若い保育者が向かう。 「人間は弁償できない 生命を大切にし合いながら 平和で幸せな生活を送れるように」 「雨にも風にも負けない、心もからだもじょうぶな子ども、レンガのように強い子どもに」 と願い、青春のすべてをかけて格闘するその姿は、「ぶんなぐり保母」現ると、マスコミを も驚かし、全国民に感動と希望を与えた。保育は、何のために、誰によって、どのようにして、 創られてきたのか――子どもの危機、保育の危機が叫ばれるいま、いよいよ輝きを増して甦る、 待望の書。

一番大切なものは 人間の生命
人間は弁償できない
それだからこそ 私はヤジエに来たのだ
みんなが 生命を大切にしあいながら
平和で幸せな生活を送ることができるように
そういう社会をつくる人間になってもらいたいからこそ
私はみんなのところに来たのだ……(本文より)

シナリオのない保育

子どもと過ごす極上の時間
シナリオのない保育

岩附啓子著

子どもの心の動きに合わせて展開する自由自在な保育。臨場感あふれる 文章ににひきこまれながら、保育にとって何が大事なのか考えさせられます。

4-89464-074-0 四六判・本体1800円+税


子どもが子どもを
出しきるために

栗原志津恵+生品保育園著
子ども時代に必要な当たり前の生活が失われつつある中で、水と土と太陽、そして仲間たちとともに、五感を精一杯働かせて遊び学ぶ生活の保障に愚直にこ だわった保育園。そこには子どもらしさにあふれた輝く瞳があった。
4-89464-081-3 A5判・本体1800円+税

つながりあそび・うた実践ノート
「気持ちいい」保育、見~つけた!
頭金多絵・著/二本松はじめ・あそびうた
子どもも保護者も保育士も、“いい気持ち”で暮らしあえる関係にこだわった保育実践が一冊に。つながりあそびうたの楽譜・あそびかた指導も収録。 4-89464-059-7 B5判・本体1239円+税

アトム共保は人生学校
大人が育つ保育園 (品切)
アトム共同保育所編
子どもの育つ力を信じて、のびのびとした保育を展開。大人も子どもも地域も、ともに育つ保育園をめざす。NHKで取り上げられ話題に。   4-89464-010-4 A5判・本体1200円+税

人がすき 村がすき 保育がすき
近藤幹生著
高原野菜で知られる山村の保育園。親の実状と保育は切り離せない。日々の暮らしぶりをありありと映す子どものつぶやきの丹念な記録は圧巻。  4-89464-038-4 四六判・本体1700円+税

ガリバーと21人の子どもたち
みんな大人にだまされた!
吉田直美著
保育者たちはひらめいた! 子どもたちの心に残るわくわく楽しい体験を! あの「ガリバー旅行記」を素材に展開された愉快な保育実践。     4-89464-008-2 四六判・本体1500円+税

  
3歳は人生のはじまり (品切)
天野優子著
3歳児の四季を綴る笑いと涙と感動の実践記録。子どもたちのありのままの姿が親子・保育者たちを元気づける。汐見稔幸氏も絶賛の本!  4-938536-88-9 四六判・本体1650円+税


◎ 保育ライブシリーズ  いま輝きを増す日本の保育運動のあゆみと実践の魅力 書籍 注文

(1) 夢の砦  (品切)
落合 操・新田保育園著
別子銅山の労働者社宅から生まれた保育園での障害児保育14年の記録。育ちゆく子どもたちの純粋な友情が大人たちの保育観と地域を変えてゆく。 4-938536-21-8 四六判・本体1500円+税

(2) エルマーになった子どもたち
岩附啓子・河崎道夫著
「ほんとうのこと」を求めて探険と探求を繰り広げる子どもたち。とほうもなく楽しい探険をと願う保育者たちが生み出したドラマチックな実践記録。  4-938536-22-6 四六判・本体1500円+税

(3) 街のみんなの保育園
編集委員会・垣内国光著
親と保育者が共同して保育にあたり、地域全体の子どもの成長を願う。「あたりまえこと」をやり続けたとき、すてきな子育ての花が咲き始めた。  4-938536-23-4 四六判・本体1500円+税


(4) 私の街の子ども生きいき
大阪衛都連保育評議会・一氏昭吉著
地域に開かれた新しい保育所像をめざした大阪の保育者たち。街中の子どもたちの幸せを願い、粘り強く積み上げられた運動の記録。     4-938536-30-7 四六判・本体1500円+税

(5) 子どもたちの四季
宍戸洋子・勅使千鶴著
3~5歳の三年間、個性豊かに育ちあう姿と、子どもの育ちを見通した適切な指導のあり方を見事に表現する。保育士養成のテキストとしても好評。 4-938536-45-5 四六判・本体1500円+税

(6) ゆらぎつつ子育て
編集委員会・玉井邦夫著
揺れながらも、いつでもなんでも親・子どもたちと話し合うことで自分たちの保育論を作り上げていく保育者たち。障害児保育実践記録の好評書。  4-938536-51-X 四六判・本体1650円+税


(7) ボクらはへなそうる探険隊
斎藤桂子・河崎道夫著
豊かな北上の自然を舞台に、幼年童話に出てくる架空の動物に出会うため子どもたちは森へ探険に。地域の人をも巻き込んだ実践記録。  4-938536-53-6 四六判・本体1650円+税

(8) ありがとう保育園
いけうち・かわらまち編集委員会・佐藤貴美子著
産休明け保育、障害児保育、夜間保育。「そこに保育を求める親子がいるから」と困難な状況にあえて挑み続けた親と保育者たちの30年のあゆみ。 4-938536-73-0 四六判・本体1650円+税


◎ 学校教育・学童保育実践・公民館  書籍注文

ヴァンスのフレネ学校
教育学研究に朗報! フレネ教育学の本格的研究書出来!

ヴァンスのフレネ学校

~学校形式の再構築に向けて~
アンリ-ルイ・ゴ/著
阿部一智/訳
A5判・408頁・定価(本体5000円+税)
ISBN978-4-89464-272-0

「レッジョ・エミリア」「イエナ・プラン」等、今注目のオルタナティブ教育の源流と目されている、 フレネ教育の本格的研究書がついに邦訳!
〇訳者からのメッセージ:
「溌剌とした落ち着き」―去年、ヴァンスのフレネ学校を初めて見学したときの、子どもたちの印象である。 そのあと、アンリ-ルイ・ゴ氏による研究書の全訳を作ってみて、この美しい花が、地中、 どれだけ深いところから水を吸い上げているかがよく分かった。 世界中のどこにもっていっても、この植物はしっかり根づくと思う。(阿部一智)

◆解説/ようやく、フレネ教育学の本格的な研究書が登場しました。 その原理が21世紀の保育・教育に光を照らしていることに気づかされ、誰もが驚くでしょう。                 東京大学名誉教授 汐見 稔幸

<もくじ>
まえがき
序章
1章 調査前夜
2章 すきま
3章 のりしろ
4章 調査環境
5章 教育環境
6章 制度環境その1
7章 制度環境その2
8章 3つの小さな具体的持続
9章 子供講演
10章 自由作文
11章 個別学習
12章 学習計画:グラフ化
13章 協同組合集会
再開と結論

解説 汐見 稔幸

<著者&訳者プロフィール>
アンリ-ルイ・ゴ(Henri-Louis Go)
1957年カンヌ生まれ。フレネ教育を小学校で実践し、高校で哲学の教鞭をとった後、 ロレーヌ大学で教育学を教えながら研究に携わる。2001年から4年間、南仏ヴァンスに研究滞在し、本書を執筆。
阿部一智/訳
1952年小樽生まれ。1981年一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了。専攻フランス哲学。東邦大学非常勤講師。

転換期と向き合うデンマークの教育

転換期と向き合うデンマークの教育

谷 雅泰・青木真理/編著
杉田政夫・髙橋純一・柴田 卓・柴田千賀子・三浦浩喜/著
A5判・256頁・定価(本体1800円+税)
ISBN978-4-89464-251-5

民主的人格の形成を最優先課題とし、社会ととも歴史を刻んできたデンマークの教育現場は、グローバリゼーションへの対応を掲げる教育改革にどのように 向き合っているのか。

●「序章」一部抜粋
 長く調査を続けるに至った理由は、デンマークの学校に漂う自由な雰囲気であった。……授業中であるはずなのに、子どもが廊下に寝転がっている、 などという情景も珍しいものではなかった。「何をしているの?」と聞くと、「勉強しているんだ」と答える。……また、受験が学校生活に大きな影響 を与えることもなく、子どもたちは実にゆっくりと、ゆったりと、大人になる道を歩んでいるように見えた。……高校生にインタビューするとほとんど の生徒が大学に入ったら休学して「サバトー」をとるのだ、と言った。サバトーとは海外で見聞を深める休暇のことで、実際に多くの学生が経験する風 習が残っているのである。
 効率を重視する日本では考えられないこれらの様子を見て、徐々に惹かれていったのであった。やがて私たちは、デンマークが教育改革の渦中にある ことにも気づくことになった。グローバリゼーションはデンマークにも影響を与えていた。……私たちは、これらの改革について学ぶにつれ、これまで のデンマークの教育の様子と、改革の方向性について日本で紹介したいと考えるようになった。その結果が本書である。

●もくじ
序 章

第一章 国民学校の改革
    デンマークの学校風景の変化/国民学校改革/日本との比較

第二章 放課後の子どもたち
    国民学校改革と放課後の活動/国民学校の放課後/ロドオア・ビルディング・プレイグランドについて/音楽学校/考察

第三章 インクルーシブ教育の再考
    デンマークにおける特別支援教育の基礎的理解/デンマークにおける特別支援教育の実際/デンマークにおける「インクルーシブ教育」への政 策転換による特別支援教育の課題/まとめ

第四章 デンマークの森の幼稚園
    森の幼稚園/森の幼稚園の実際/保育の中の対話

第五章 若者の進路選択の支援
    若者教育ガイダンスセンターとは/若者教育ガイダンスセンター設立の経緯と目的/デンマークの若者の進路選択/まとめ

第六章 職業教育の改革
    技術学校/職業教育訓練の改革/職業教育システム/STUと自閉症スペクトラム障害をもつ青年の強みを生かした職業教育/教育・訓練と就 業の一体化を目指すグレンネスミンネ/まとめ

補 章 デンマーク、東日本大震災、そして日本の教育

●著者プロフィール
谷 雅泰 (序章、第一章、第二章第一・二節)……編者
福島大学人間発達文化学類教授 教育学・日本教育史。
共著に『近代日本黎明期における「就学告諭」の研究』(東信堂、2008年)、『3・11と教育改革』(かもがわ出版、2013年)、『新しい教 師論』(武蔵野美術大学出版局、2014年)など。

青木 真理 (第五章、第六章、おわりに)……編者
福島大学総合教育研究センター教授 臨床心理学。
共著に『風土臨床 沖縄との関わりから見えてきたもの─心理臨床の新しい地平をめざして』(コスモス・ライブラリー、2006年)、『現場で役立 つスクールカウンセリングの実際』(創元社、2012年)など。

杉田 政夫 (第二章第三節~第五節)
福島大学人間発達文化学類教授 音楽教育学。
著書に『学校音楽教育とヘルバルト主義』(風間書房、2005年)、論文に「ポール・ウッドフォード著『民主主義と音楽教育』が投げかけた波紋」 (『福島大学人間発達文化学類論集』第19号、2014年)、「ノルウェーのコミュニティ音楽療法に関する一考察」(共著、『福島大学総合教育研 究センター紀要』第19号、2015年)など。

髙橋 純一 (第三章)
福島大学人間発達文化学類准教授 障害学。
論文に「Takahashi et al.(2014). Differences in the Efficiency of Pattern Encodingin Relation to Autistic-Like Traits : An Event-Related Potential Study(. Journalof Autism and Developmental Disorders)」、「子どもの行動に対する肯定的捉え直しが発達障害幼児の保護者の養育スタイルに及ぼす影響」(『障害理解研究』、2016年)。

柴田 卓 (第四章第一・二節)
郡山女子大学短期大学部幼児教育学科講師 幼児教育学。
共著に『楽しく学ぶ運動遊びのすすめ─ポートフォリオを活用した保育実践力の探求』(みらい、2017年)、論文に「スウェーデン・デンマークの 保育環境に関する一考察」(『郡山女子大学紀要』第52集、2016年)、「森のようちえんへの参加が学生に及ぼす教育的効果─子ども観・自然観 の変化を中心に」(共著、『福島大学総合教育研究センター紀要』第20号、2016年)など。

柴田 千賀子 (第四章第三節)
仙台大学子ども運動教育学科准教授 幼児教育学。
共著に『子どもと共に育ちあうエピソード保育者論』(みらい、2016年)、『子どもと保育者でつくる人間関係』(保育出版社、2017年)、論 文に「保育における対話の諸相─デンマークとフィンランドの保育に焦点をあてて」(『桜の聖母短期大学紀要』第38 号、2014年)など。

三浦 浩喜 (補章)
福島大学理事・副学長 美術科教育学。
共著に『震災からの教育復興─過去、現在から未来へ』(悠光堂、 2012年)、「OECD東北スクールの取り組みとその教育効果」(『福島大学地域創造』第26 巻第2号、2015年)、「OECD 東北スクールと被災地の生徒たち」(『教育と医学』2013年)。

公民館職員の仕事

公民館職員の仕事

~地域の未来づくりと公民館の役割~

片野親義/著
A5判・260頁・定価(本体2000円+税)
ISBN978-4-89464-216-4
もくじ

第1章 岐路に立つ公民館
    ――公民館は地域で生きているか
第2章 公民館はなぜ設置されたか
第3章 公民館運営の基本
第4章 公民館が克服しなければならない課題
第5章 公民館職員の仕事と役割
第6章 地域の未来をひらく公民館職員

〈著者プロフィール〉
片野親義…埼玉県浦和市(現・さいたま市)で38年間社会福祉行政と公民館の仕事に従事。この間、社会教育推進全国協議会事務局長、『月刊社会教 育』編集委員、日本公民館学会副会長、埼玉社会教育研究会会長などを歴任。現在は、各地の公民館や大学で講演や講義を行っている。

21世紀の教育・人間形成の構図
「教育」からの脱皮
汐見 稔幸著
21世紀の時代と歴史をふまえた人間形成のテーマとそれを支える仕組みづくりとは? そしてそれはやはり「教育」と呼ばれるべきか。       4-89464-044-9 四六判・本体1800円+税

情報化時代の新しい知性とヒューマニズムを求めて
地球時代の子どもと教育 (品 切)
汐見 稔幸著
情報化社会に生きる子どもたちの急激な生活の変化を軸に、教育をめぐる困難をふまえ、「本当の知性・人間性」とは何かを考える。         4-938536-67-6 四六判・本体1500円+税

学校を楽しさと安心の場に
「荒れる」子どもたちに教えられたこと
今泉 博著
対話を重視し自由なクラスづくりを模索する中で、「クラス崩壊」を克服し白熱した授業を創り出していく。悩む教師、親を元気づける教育実践。  4-89464-024-4 A5判・本体1300円+税

  
幸せになるための学校 (品切)
松崎 運之助著
学校とは何か? 映画「学校」のモデルになった夜間中学教師の著者が心をこめておくるメッセージ。親・教師にもすすめやすいブックレット。  4-938536-94-3 A5判・本体680円+税

  
あそびなかまの教育力
札内敏朗・船越 勝著
なかまとの葛藤や充実感、達成感を経験する中で子どもたちの成長の契機を見いだす。25年の学童保育実践の中で確かめ合ってきた指導論!  4-89464-053-8 A5判・本体1800円+税

  
心を抱く
森崎照子・近藤郁夫著
子どもたちの新たな「荒れ」が大人たちを困惑させている。見えない姿を視、内なる声を聴く。それは著者自身の心を見つめる旅でもあった。  4-89464-035-X 四六判・本体1500円+税

地域に生きる公民館入門
社会教育における出会いと学び
片野 親義著
新しい地域ネットワーク作りの要、公民館活動の原点を明らかにする。いま求められる現場からの公民館論に応え、実践で語る生きた社会教育。  4-89464-055-4 A5判・本体2000円+税

学校における子どもの
メンタルヘルス対策マニュアル
日本小児精神医学研究会編集委員会編著
子どもたちの生活の急速な変化。どの子も安心して楽しい学校生活を送れるためには? 全国の小児科・専門スタッフが豊富な事例をもとに答える。  4-89464-054-6 A5判・本体2400円+税


◎ 子ども虐待に立ち向かう 書籍注文

保育者のための子ども虐待対応の基本
これ以上「かけがえのない命」を「救えなかった」にしないために必要なこと

保育者のための子ども虐待対応の基本

事例から学ぶ「気づき」のポイントと保育現場の役割

保育と虐待対応事例研究会/編著
B5判・112頁二色刷・定価(本体2000円+税)
ISBN978-4-89464-264-5

子ども虐待や養育困難家庭の問題は、もはや特定の地域の保育園・幼稚園等だけが遭遇するものではなくなっています。職員配置や関係機関との連携体制は十分とは言えない実態 もある中、待ったなしで子どもや保護者への対応がせまられるのが保育現場。 被虐待児や養育困難な状況の家庭に出会ったとき、対応に困ったとき、園内の研修などにきっと役立つことができる、園に必携の一冊です。

編著者プロフィール

保育と虐待対応事例研究会
保育園で働く保育者を中心に2001年1月に発足。「虐待への気づき」「被虐待児の保育と保護者への援助方法」「通告と関係機関との連携」の3点 をテーマに掲げ、事例報告をもとに現場でどう対応したらよいかを検討し合う毎月の例会のほか、公開講座やセミナーなどを行っている。http://www.gyakutai-jirei.org

もくじ

第Ⅰ部 保育園としてまずおさえておきたいこと
  1 保育園では子ども虐待をどうとらえたらよいか
  2 子ども虐待対応における保育園の役割
第Ⅱ部 保育園における子ども虐待対応の流れ
  1 気づきと初期対応
  2 園内体制づくり
  3 見守りと記録
  4 通告・相談の手順
  5 関係機関との連携
  6 ケース離れと引き継ぎ
 (◆入園面接で注意すべき点/あとで役立つ記録の書き方/保育園でできる保護者支援/関係機関との連携方法/卒園前にしておきたいことなど、現 場目線からの具体的アドバイス多数掲載)
第Ⅲ部 事例に学ぶ 対応の実際とポイント
  事例1 入園時における気づきと初期対応
  事例2 精神疾患を抱えた保護者への対応
  事例3 長期にわたる見守りと卒園後の支援体制づくり
  事例4 機関同士の連携による保護者支援・生活支援
  事例5 虐待ととらえることで深まる子ども・保護者理解
  事例6 ハイリスク家庭の困難への気づきと通告のタイミング
  事例7 養育困難家庭の見守りとケース離れ

胸騒ぎ、迷い、勇気、後悔……
心を揺らしながら
目の前の「命」に向き合ってきた保育者たちが
今、現場に立つ保育者に伝えたいこと

……現実の保育現場における虐待対応は、「ある日」「突然」、目の前に突きつけられる事実の受け止めからはじまり、その「気づき」に目をつぶるこ となく対応していくことが求められます。目をつぶることは、「かけがえのない大切な命」が、「救えたかもしれない命」になってしまうことにつなが るからです。……一人で抱えず声に出す勇気を持つこと、保育園だけで解決しようとせず関係機関につなぐこと、保護者のSOSを見逃さず「大丈夫で すか?」と声をかけることが、「命」と向き合うためには不可欠であり、子どもや保護者との絆を深めていくことにつながるはず──これまで研究会に 報告された160を越える事例について私たち自身が頭を寄せ合って対応を考え合う中で学んできたことを、同じように困難な事例に直面しながらがん ばっている全国の保育者のもとに届けたい。そんな思いで今回の本づくりに取り組みました。めくった1ページが保育者の勇気を支え、あと一歩踏み込 んで子どもと保護者に向き合うきっかけとなることを願ってやみません。(「おわりに」より)


続・子ども虐待と保育園
園ですべきこと・できること・できないことを明解に提示!

続・子ども虐待と保育園

保育と虐待対応事例研究会 編

◎A5判・定価(本体1000円+税) ISBN978-4-89464-132-7

新保育所保育指針・改正児童虐待防止法も視野に、これだけはおさえておきたい 「保育園で虐待にどう対応すればいいのか」の基本!
園長の役割・基本事項のQ&Aとともに、人格障害やアルコール依存症の親や ADHDなど障害をもつ子どもへの対応、就学を控えた子どもの継続的援助体制づくりや関係機関との実際的な連携の仕方など、いま、各地の保育園が直面して いる事例をとりあげ、その実践に学びながら、保育園の役割と対応のポイントを整理する。

<主な内容>
Ⅰ 保育園での虐待対応の基本
 保育園で虐待にどう対応すればいいのか/重要な園長の五つの役割
Ⅱ 事例で学ぶ保育園の役割と対応
 通告と関連機関との連携/障害をともなう子どもの保育と親支援/保育園の「見守り」とは/親子分離における保育園の役割/「優先入所」における 保育園の対応/園内体制と関係機関との連携

新版 保育者・教師のための 子ども虐待防止マニュアル

新版 保育者・教師のための
 子ども虐待防止マニュアル

奥山眞紀子/浅井春夫 編
法改正で役割が重くなった園や学校。「専門職による虐待」「産後うつ病」など、10年ぶりの全面改定。保育者必携マニュアルの決定版。
ISBN978-4-89464-126-6 A5判・定価(本体1800円+税)

事例研究と対応のポイント
子ども虐待と保育園 (品切れ)
保育と虐待対応事例研究会編
6つの子ども虐待事例をもとに、「保育園でできること・すべきこと」の視点から、対応のポイント・他機関との連携の取り方などを具体的に提起。 4-89464-076-7 A5判・本体1000円+税


◎ ルポルタージュ 書籍注文

世界はまた彩りを取りもどす

世界はまた彩りを取りもどす

難病ALS患者佐々木公一が拓いた「普通に生きる」

玉居子泰子/著
四六版上製・216頁+カラー口絵8頁・定価(本体1600円+税)
ISBN978-4-89464-266-9

 体は動かず、自力で息もできない。「死にたいと思ったことはありますか?」看護学生からの問いにALS患者が出した答えとは……
 本書は、原因不明の難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症して24年、人工呼吸器をつけて24時間完全介護を受けながらも、自ら事業を営み大学院 受験や講演活動を行う佐々木公一さんの人生を追ったノンフィクションです。
 目の動きだけで周囲とコミュニケーションをとりながら、家族や友人との団欒の時間を過ごす佐々木さん。「不自由なのは体だけでありたい」と願うその 生き方には、弱さを認めながらも人と繋がり自分らしく生きることの意味を考えさせられます。
 困難な立場にある人々とそうした方々を支える立場にある人々に、心の底からわき上がるような勇気とあたたかな励ましをもたらす本です。
目次
プロローグ
第一章 日常~ALS人生、けっこう楽しい、忙しい~
一日のはじまり/ALS患者として生きる/忙しい日常/ 意外と少ない夫婦の時間/コーヒータイムも立派なリハビリ/ 日常を支える訪問ヘルパー/眠れない夜のたわいない会話

第二章 告知~壊れていく世界~
右腕が動かない/小さな部屋での告知/おびやかされる家族/ みじめな体、失われる尊厳/仲間との出会いと「希望の会」/ 「わの会」の設立/セピア色の家族旅行/気管切開手術 地獄の三ヶ月/ 過去の暗闇に差す光

第三章 再生~役割を取りもどす~
必要な手をかきあつめて/命綱となるのは文字盤と視線/ 無茶なリハビリ/ヘルパーの「吸引問題」/ 介護事業所の立ち上げ/家族を取りもどす/ 遺伝への不安/父として夫としての役割

第四章 生きつづける~ALS患者の選択肢~
進行よ、止まれ/どんなお父さんでも生きてもらう/ ALS患者の権利と制度/「家族に迷惑をかけたくない」の裏に/ 家族介護の罠/ALSを生ききる/自分の声で伝えたいこと/ 「死にたい人など、いるはずはない」/死を選ぶ権利/生きる道をつくる

第五章 つながる~かけがえのない「普通」~
次世代へ/一〇年の学校講演/ALS患者である意味/ 支える人になる/死は誰の前にもある/どんなときも「生きる」/ 不自由なのは体だけでありたい/〝私〟は普通に生きられているのか?
エピローグ

対談〇武藤将胤・佐々木公一
「ALS患者の道のりと未来」
看護・福祉学生との対話
本書刊行に寄せて 佐々木公一/佐々木節子

<佐々木公一さんプロフィール>
中央大学法学部卒業後、都内の出版社に入社。その後東京土建一般労働組合に就職。1996年ALSを発症、1998年人工呼吸器をつけながらも、 2007年東海大学大学院健康科学研究科入学、2009年修士課程修了。著書に『やさしさの連鎖』(ひとなる書房)、編著に『生きる力』(岩波書 店)など。
<著者プロフィール>
玉井子泰子(たまいこ・やすこ)
編集者・ライター。妊娠・出産、子ども、家族、命などをテーマに執筆。連載に東洋経済オンライン「家族会議のすすめ」WEZZY「病いと子供と 私」など。
HP「考えるha-ha」 http://www.thinkinghaha.com

母さんが死んだ
新装増補版 ルポルタージュ「貧困社会」ニッポンの福祉を問う!

母さんが死んだ――しあわせ幻想の時代に

水島宏明/著
四六上製・416頁・定価(本体1800円+税)
ISBN978-4-89464-204-1

1987年1月。3人の子どもたちのお母さんが死んだ。死因は“餓死”。母子家庭がゆえの経済的困難、福祉行政の冷酷な対応……札幌母親餓死事件の真 実を描き出した衝撃のルポ刊行から四半世紀。後を絶たない餓死・孤独死。さらに2013年暮れには、0.4%の不正受給をタテに、受給制限を強める生 活保護法の戦後初の「抜本改正」が成立。
新たな制度の危機をむかえ、「法改正」の問題点をはじめ、事件後今日までの生活保護を巡る問題の推移を新たに書き加え、「貧困社会」日本の実像、最後 のセーフティネットをめぐる社会のあり方を再び世に問うべく、怒りの復刊。

<著者プロフィール>
法政大学社会学部教授。札幌テレビ放送入社後、NNNロンドン特派員・ベルリン支局長を経て、日本テレビ放送網入社、「NNNドキュメント」ディ レクター兼解説委員などを務める。2008年芸術選奨・文部科学大臣賞受賞。2012年3月末退社後、現職。

著者がディレクターとして制作した番組、札幌テレビ「母さんが死んだ~生活保護の周辺」は、日本テレビ系列ドキュメント'87で全国放映され、大 きな反響を呼び、ギャラクシー賞などを受賞。2007年に制作した日本テレビ「ネットカフェ難民~見えないホームレス急増の背景」で文化庁芸術祭 優秀賞等を受賞。番組の造語「ネットカフェ難民」が流行語になった。
                    -> もくじはこちら

死を招いた保育

ルポルタージュ 上尾保育所事件の真相

死を招いた保育

猪熊弘子 著

ISBN978-4-89464-168-6
四六判200頁 定価(本体1600円+税)

これは、けっして特殊な事件ではない。
どこの保育所でも起こりうる「人災」である。
小さな嘘、怠慢、思い込みとすれ違い……
日々のひずみの積み重ねが、
必然的に子どもの命を奪うことがあるかもしれないことに気付いて欲しい。
命の思いを背負った保育の質を問う、著者渾身のルポ!

障害児のいる暮らし
瞬間(とき)をかさねて (品 切)
玉井 邦夫著
「障害児」と暮らしあうことが当たり前の住みやすい社会になることを願い、障害児を持つ家庭を数年にわたって取材した感動のルポルタージュ。  4-938536-77-3 四六判・本体1650円+税
  

SPEED(覚せい剤)危うい少女たち
埼玉新聞編集局取材スタッフ著
少女たちはなぜ覚せい剤にひかれるのか。当事者への徹底した追跡取材で「ごく普通」の少女たちの「危うい」状況をつぶさに明らかにする。  4-89464-016-3 四六判・本体1700円+税

  
いつか愛を知る日のために
「養護施設は今」編集委員会著
人と人の心のつながりが薄らぎつつある中、家族関係の再生を求めて悩みながらも生きる子どもたちとそれを支える大人たちのドキュメント。  4-938536-61-7 四六判・本体1553円+税


◎ 子どもの育ちと保育 書籍注文

続・保育に悩んだときに読む本

続・保育に悩んだときに読む本

発達のドラマと実践の手だて

神田英雄/著
A5判・176頁・定価(本体1600円+税)
ISBN978-4-89464-187-7

好評書『保育に悩んだときに読む本』の姉妹本。子どもの「できなさ」が気になって、子どもをかわいいと思う気持がしぼんでしまう。まわりからの評価が プレッシャーで、保育園に行くのがつらくなる。そんなときにぜひ読んでほしい一冊。子どもが育ち、保育者が育つ源となる喜びや楽しさは、保育の中でど うつくり出していけるのか。保育者へのやさしさあふれる応援メッセージです。

1「子どもを喜ばせたい」からはじまる保育・子育て
2「~を育てたい」をひとまず脇において
3「甘えつつ自立する」を保障する
4「自分をコントロールする力」はどう育つか
5 保育者の力になるカンファレンス


保育に悩んだときに読む本
保育に悩んだとき に読む本
発達のドラマと実践の手だて
神田英雄著

若手もベテランも、保育という仕事が好きだから、育ちゆく子どもとともに「保育力量」を磨き続けたい。現場を知り尽くした著者が、保育者の目線 から解き明かす、発達のドラマの実践の手だて。

もくじ
第1章 あそびからはじまる 保育者としてのはじまり、一年のはじまり
第2章 “いっしょが楽しい”を育てる  夏頃までの保育でめざすこと
第3章 トラブルを越えた先に育つもの
第4章 “大きくなりたい”を応援するとは? 発達の見える側面と見えにくい側面

保育者自身の育ちは、保育力量を向上させていくことと言ってもよいかもしれま せん。しかし、保育力量は技術や知識だけではないはずです。子どもといっしょに喜んだり、感動したり、時には苦しんだり、自分自身に悩んだ り……そういう心の揺れ動きの中から生まれてくる人間性の深まりこそ、本当の意味での「保育力量」=「子どもを大切に見守り導く力」だと私は 考えます。(「はじめに」より)

●978-4-89464-110-5 A5判・本体1600円+税


子どもの発達とあそびの指導
勅使千鶴著
発達の基礎学習から保育現場での実践検討・カリキュラム作成にも活用できる定番テキスト。付録[あそびの種類とその発展過程]も好評。      4-89464-031-7 A5判・本体2000円+税

3歳までのあそびと保育
自我の育ちと探索活動 (品切れ)
今井和子著
「自分を探り、自ら遊びだす力の根を育てる」探索活動を通して育つ幼児期のことばと感性について語る。子どもが大好きな手づくり遊具も紹介。 4-938536-39-0 四六判・本体1500円+税

憧れとささえをはぐくむ保育
発達を見る目を豊かに
河崎道夫著
もっと柔軟に一人ひとりの子どもの「かけがえのなさ」を大切にする保育をするには? 具体的な場面を思い浮かべながら読める新発達論。      4-89464-005-8 A5判・本体1500円+税

0歳から6歳の発達の見通し
保育園児はどう育つか (品切れ)
小出まみ著
産休明けのしんじくんは卒園までにどんな発達の筋道をたどっていくのか。園と家庭をむすぶ連絡ノートから園児の成長を鮮やかに描いていく。  4-938536-10-2 四六判・本体1300円+税

書籍注文


◎ 新しい保育をつくる教科書ラインアップ 書籍注文

子ども家庭支援の心理学
3月25日発売 最新刊好評発売中!

子ども家庭支援の心理学

~子どもの未来を支える家庭支援のあり方を探る

常田美穂・辰巳裕子・北川裕美子・吉井鮎美/編著

B5判並・208頁・定価(本体2200円+税10%)
ISBN978-4-89464-276-8

保育士養成課程「子ども家庭支援の心理学」(2019年新設)に対応する、 誰もが子育てを楽しめる社会をめざす新しい「子ども家族支援」の最新テキスト。 多様な家族理解・実践に役立つ資料や事例、現場からのアドバイスも充実。 さらに、課題やグループワークなどに活用できるミニ演習やQRコードから視聴できる動画資料を 適宜さし込まれています。

【おもなもくじ】
第Ⅰ部 生涯発達
 第1章 乳幼児期から学童期にかけての発達の特徴
 第2章 思春期から青年期の発達の特徴
 第3章 成人期から老年期の発達の特徴

第Ⅱ部 家族・家庭の理解
 第4章 子育て環境の社会的変化
 第5章 現代家族と子育て
 第6章 多様な子育て家庭
 第7章 特別な配慮を必要とする家庭への支援

第Ⅲ部 子どもの精神保健とその課題
 第8章 子どもをとりまく生活環境と心身の健康
 第9章 子どもの心の健康に関わる問題
 第10章 障害のある子どもの理解と対応

第Ⅳ部 保育所・幼稚園・こども園における子育て支援
 第11章 保育・子育て支援に期待される役割
 第12章 保育者として子育て家庭を支える
 第13章 子育て支援センター・地域子育て支援拠点の役割

コラム1/学校で出会う不登校の相談を通して思うこと
コラム2/親も子もともに育つまちづくりをはじめよう
コラム3/トラブルをきっかけに保護者をつなげて
コラム4/“認められたい”は保護者も同じ
動画資料1/児童家庭支援センターけいあい(香川県児童福祉施設)インタビュー
動画資料2/地域子育て支援拠点(わははひろば高松・NPO法人わははネット)インタビュー

【執筆者プロフィール・執筆分担(執筆順)】
               :(所属)  (執筆箇所)(*=編集委員)
常田美穂 ( つねだ みほ)  :NPO法人わははネット はじめに・5・11章  *(代表)
小川絢子 ( おがわ あやこ) :名古屋短期大学    1章
濤岡 優 ( なみおか ゆう  :北海道大学大学院   2章1節
侯 ″] ( ほう ゆえじゃん):北海道大学大学院  2章2節
ァ 加藤弘通 ( かとう ひろみち):北海道大学大学院  2章3・4節
辰巳裕子 ( たつみ ゆうこ) :香川短期大学    3章     *
照井裕子 ( てるい ゆうこ) :湘北短期大学    4章
北川裕美子 (きたがわ ゆみこ) :四国学院大学)  6章      *
水永 淳 ( みずなが あつし):香川県子ども女性相談センター 7章
瀬野由衣 ( せの ゆい)   :愛知県立大学     8章
岡田倫代 ( おかだ みちよ) :高知大学       9章
吉井鮎美 ( よしい あゆみ) :香川短期大学     10章    *
山本幾代 ( やまもと いくよ):高松短期大学    12章
中橋恵美子 (なかはし えみこ):NPO法人わははネット 13章
北濱雅子 ( きたはま まさこ):公認心理師・臨床心理士 コラム1
有澤陽子 ( ありさわ ようこ):NPO法人子育てネットひまわり コラム2
姫田 史 ( ひめだ ふみ)  :元こぶし花園保育園園長  コラム3・4、マンガ

【本書の特長】
① 保育士養成課程「子ども家庭支援の心理学」(2019年新設)に対応しています。
② 最新の研究・資料・エピソードを多数もりこみ、 現代の子ども・家族の実態を多面的な視点からリアルにとらえることができるよう工夫しています。
③ 机上の学びをこえ、実践現場・研修でも活用されることを想定し、 「保育者としてなぜ子育て支援をするのか」「保護者とどうかかわっていけばよいか」などの問いに、 現場経験豊かな執筆者が自らの実践をまじえて丁寧にこたえています。
④ 課題やグループワークなどに活用できるミニ演習「§考えてみよう」や QRコードから視聴できる動画資料が適宜さし込まれています。
⑤ 本書全体を通して、「困った人を助ける」にとどまらず、 だれもが子育てを当たり前に楽しめる社会をつくっていくことをめざす新しい 「家族支援」のあり方を提起しています。

【はじめにから】
 新しくできた子育て支援に関する制度やサービスは、 子育て家庭が現在かかえている困りごとや課題に焦点を当て、それらを解決するためのしくみです。 ですから、どうしても子育て支援というのは、困った人を助けることだというように考えてしまいがちです。 しかし「子育て」そのものは、人類の歴史がはじまって以来ずっと続いている人としての基本的な営みであり、 本来はそれほど難しいことではないはずです。そのような「人としての基本」であるはずの子育てが、 なぜ今、難しくなっているのでしょうか。そして、どのようなサポートがあれば、 多くの人が子育てを楽しいと思えるようになるのでしょうか。
本書では、これらの問いに答えることを試みました。……子育てが難しい社会は持続しません。 「子育て支援」には、子育てにおいて困りごとをかかえている人に寄り添うだけでなく、 子どもとともに過ごす時間の楽しさや喜びを取り戻し、 この社会の未来を明るいものにしていくという役割も託されているのです。 その意味で、子育て支援は、私たちが望む社会の形を自分たちの手でつくっていく 取り組みの一つだといえるでしょう。 本書を通じて、より多くの人が子育て支援にたずさわり、 親子とともに笑顔の花を咲かせることを願っています。(編集委員を代表して 常田美穂)

ことばと保育[改訂2版]
実践につなぐ

ことばと保育[改訂2版]

近藤幹生・寳川雅子・源 証香・小谷宜路・瀧口優/著
B5判・192頁・定価(本体2000円+税)
ISBN978-4-89464-263-8

もくじ
第1章 人間にとっての「ことば」とは──ことばの機能を考える
第2章 保育内容としての「ことば」の歴史
第3章 「ことば」の育つみちすじ
第4章 「ことば」を育むための保育者のかかわり・役割
第5章 「ことば」を育てるあそび──児童文化財にふれる
第6章 指導計画と「ことば」
第7章 家庭との連携と「ことば」
第8章 「ことば」を聞く意味、記録する意味
第9章 乳幼児期の「ことば」と子どもの権利
第10章 「ことば」をめぐる新たな課題

コラム(抜粋)
領域「言葉」の経過について/保育は養護と教育の一体的営み/マザリーズ(Motherese)/程よい関係を大切に/育児語・幼児語/過度拡 張・過度縮小/鏡文字/「考える過程」の大切さ/苦手意識に向き合って/ことばと地域性~ごっこあそびから考える~/デジカメ写真で保育を伝える /エピソード記録 他

執筆者紹介
近藤 幹生(こんどう みきお)
 白梅学園大学・短期大学学長。約29年間、保育士・園長を経験。
寳川 雅子(ほうかわ まさこ)
 鎌倉女子大学短期大学部准教授。約8年間、保育園・幼稚園にて保育にあたる。
源 証香(みなもと さとか)
 白梅学園短期大学講師。私立保育園勤務(9年)を経て現職。
小谷 宜路(こたに たかのり)
 埼玉大学教育学部附属幼稚園教諭。
瀧口 優(たきぐち まさる)
 白梅学園短期大学教授。25年間高校英語教諭を務めた後、現職。新英語教育研究会副会長。


改訂5版 資料でわかる乳児の保育新時代
最新版出来!

改訂5版
資料でわかる 乳児の保育新時代

乳児保育研究会/編著
B5判・176頁・定価(本体1800円+税)
ISBN 978-4-89464-253-9

このテキストの特徴
 1)社会の変動の中で生まれ、発展してきた乳児保育を多面的、構造的、歴史的にとらえられる構成。
 2)子どもの貧困や現場の保育条件の厳しさなど、現代の家庭や保育所のおかれている実態をリアルに伝える。
 3)最新のデータ、生の実践記録や指導案、現場で役立つ環境構成や関わりのポイントなど、目で見てわかる資料を豊富に掲載。

もくじ
第1章 乳児の発達と保育
第2章 乳児保育の内容と方法(1)基本的生活を中心に
第3章 乳児保育の内容と方法(2)あそびを中心に
第4章 保育の記録と計画
第5章 乳児保育と子どもの発達・親としての発達
第6章 保育士のあり方をめぐって
第7章 乳児保育のこれまでとこれから
おわりに──公的な保育の中での乳児保育の充実を

お知らせとお詫び

 2018年3月発行の本書初刷内の資料につきまして、表記もれ及び誤記がございました。正しくは下記の通りです。

 119ページ 資料5-14 ストレスや不安を自覚することがあるとこたえた人
 無職、有職ともに左から「よくある」「時々ある」「あまりない」「まったくない」

 149ページ 資料7-18 待機児童数の推移
 グラフの上、凡例部分の表記
 誤:保育利用率(0歳児)   正:保育利用率(3歳以上児)
 誤:保育利用率(3歳以上児) 正:保育利用率(1-2歳児)
 誤:保育利用率(1-2歳児) 正:保育利用率(全体)
 誤:保育利用率(全体)    正:保育利用率(0歳児)
  (なお、グラフ内は正しく表記されています)

 教科書採用いただいた先生方、学生さんをはじめ読者の皆様に深くお詫び申し上げます。

2018年4月24日

ひとなる書房編集部


改訂版 実践に学ぶ

保育計画のつくり方・いかし方

保育計画研究会/編
B5判・256頁・定価(本体2400円+税)
ISBN978-4-89464-188-4

ロングセラーの改訂版。定評ある後半の〈年齢別クラスの保育計画〉はそのままに、前半の理論編〈保育計画編成の基本〉を保育をめぐる情勢の変化を ふまえて2013年に改訂。

第1部 保育計画編成の基本
 1 保育園の社会的役割と保育計画
 2 保育計画編成に対する消極論と保育計画の必要性
 3 保育計画の三つの段階と自主編成
 4 クラスの年間保育計画と計画の時期区分について
 5 保育内容の構造

第2部 年齢別クラスの保育計画
 0歳児クラスの保育計画/1歳児クラスの保育計画/2歳児クラスの保育計画/3歳児クラスの保育計画/4歳児クラスの保育計画/5歳児クラスの 保育計画

異年齢保育の実践と計画
これから取り組む園・取り組み始めた園に
格好のテキスト!

異年齢保育の実践と計画

林若子・山本理絵/編著
B5判・180頁・定価(本体1800円+税)
ISBN 978-4-89464-154-9

子どもが安心して自分らしさを発揮でき、お互いに、支えあい・育ちあう心地よい関係が満ちあふれる保育を求めて、異年齢保育の取り組みが広がっています。試行錯誤の経過も 含めて紹介し、実践の理論化と計画化を提案します。

<主な内容>
Ⅰ部 異年齢保育をすすめるにあたって
 1章●異年齢保育ってなんだろう?/2章●異年齢保育の魅力
Ⅱ部 各地の異年齢保育の実践に学ぶ
 3章●1歳児からの異年齢保育に取り組んで/4章●異年齢でのごっこあそびの発展/5章●未知の世界へはじめの一歩、親も子も/6章●心地よい 関係の中で育ちあう/7章●離れたって仲間なんだ!
Ⅲ部 保育計画をつくる
 8章●異年齢クラスの保育計画/9章●年間を見通した取り組みと各年齢の姿

資料でわかる認知発達心理学入門

資料でわかる
認知発達心理学入門

編著者 加藤義信(愛知県立大学)
執筆者 坂田陽子(愛知淑徳大学)/常田美穂(北海道大学)/赤木和重(三重大学)/木村美奈子(愛知県立大学) /加藤弘美(名古屋南部地域療育センター)/瀬野由衣(名古屋大学)/布施光代(愛知学泉大学) /丸山真名美(三重中京大学)/山名裕子(秋田大学)/松本博雄(名古屋短期大学)/平沼博将(大阪電気通信大学) /中嶋理香(姫路獨協大学)/別府悦子(中部学院大学)

※ 所属は刊行時

もくじ
第1部 表象世界の始まり
第2部 表象世界の広がり
第3部 外的表象の理解とその使用
第4部 障害をもつ子の世界
ISBN978-4-89464-116-7
B5判並製・240頁 本体2200円+税


◎ 保育所運営・制度問題・保育労働 書籍注文

日本の保育労働者

先生、ボクたちのこと
きらいになったからいなくなっちゃったの?

~子ども不在の保育行政に立ち向かう~

大倉得史 編著 
藤井豊・「青いとり保育園一斉解雇事件」裁判原告一同 著
A5判並製・128頁・定価(本体1300円+税)
ISBN978-4-89464-250-8

京都のまちの真ん中で、豊かな実践を積み重ねてきた京都市立病院の院内保育所「青いとり保育園」。
委託先事業者の変更にともない、保育は一変。問答無用で職場と子どもとの絆を奪われた保育者たちは、こんなことは二度と繰り返させてはならないと、法 廷でたたかうことを決意しました。
「子どもの権利」と「保育の質」を守るためには、保育者の安定した雇用が欠かせないこと。
「保育者と子どもの関係」は、毎日の保育の積み重ねから生まれるかけがえのないものだということ。
 保育者にとっての「当たり前」を、どんな人にもわかりやすく、緻密に論証した「意見書」(大倉得史)を中心に、裁判の概要と原告の思い、これからの 課題をハンディにまとめた1冊。

もくじ

第Ⅰ部 みんなの青いとり保育園
  1章 私たちの青いとり保育園
  2章 青いとり保育園の保育
第Ⅱ部 裁判での闘い
  1章 青いとり保育園の裁判の概要
  2章 意見書
第Ⅲ部 不当判決を乗り越えて
  1章 保育士の一斉交代から子どもを守る法的ルールの必要性
  2章 今回の事件によって明らかになった日本の保育問題

<執筆者プロフィール>
大倉得史(編著者):京都大学大学院人間・環境学研究科准教授。京都大学博士(人間・環境学)。専門は発達心理学、保育学、法心理学。臨床心理 士。主な著書に『育てる者への発達心理学』(ナカニシヤ出版)、『「語り合い」のアイデンティティ心理学』(京都大学学術出版会)、『子どもとむ かいあう 教育・保育実践の記述、省察、対話』(共著、Ratik)など。

藤井豊:弁護士。「青いとり保育園一斉解雇事件」裁判弁護団。京都第一法律事務所、京都弁護士会、2008年登録。弁護士として、また1人の保護 者として、京都の保育問題、保育運動に取り組む。保護者・保護者会からの相談や学習会の依頼も受け付けている。

「青いとり保育園一斉解雇事件」裁判原告一同(元保育者:50音順)
加味根とも子・北垣光代・中組留美子・服部千惠子・山田ゆう子・横山睦子

日本の保育労働者

日本の保育労働者

――せめぎあう処遇改善と専門性

垣内国光・義基祐正・川村雅則・小尾晴美・奥山優佳/著
A5判・224頁・定価(本体2,800円+税)
ISBN978-4-89464-225-6

もくじ
序 章 政策課題としての保育労働研究の意義        垣内国光
第1章 戦前の保育労働者状態と社会的地位         義基祐正
第2章 北海道保育者調査に見る現代の保育労働者状態    川村雅則
第3章 保育者の職務内容と知識・技能習得過程       小尾晴美
第4章 ライフヒストリーに見る保育者としてのキャリア形成 奥山優佳

●著者
垣内国光 明星大学人文学部教授。
義基祐正 日本工学院八王子専門学校非常勤講師、近畿大学豊岡短期大学
     非常勤講師、小平市スクールソーシャルワーカー。
川村雅則 北海学園大学経済学部教授。
小尾晴美 東京学芸大学・大正大学・日本福祉教育専門学校非常勤講師。
奥山優佳 東北文教大学短期大学部准教授。

保育は人 保育は文化

保育に生きる人びと

――調査に見る保育者の実態と専門性

垣内国光/編著
A5判・136頁・定価(本体1600円+税)
ISBN 978-4-89464-156-3

 同一県内、公立と民間合わせて1500名を超える詳細な保育者調査で明らかになったことは何か。正規・非正規の割合は? 賃金や管理体制はどうか? あるいは、健康状 態・ストレスの中味は何か? これからの保育職場では何が必要か?
 調査をもとに、急速に変化する保育職場の実態を分析し、現在の保育職場、保育者処遇の課題を明らかに示す。
 さらに、「子ども・子育て新システム」の決定的問題点を明らかにし、進行する「制度論議」でまったく見落とされている保育者処遇問題のよりよい 解決の道を示す、関係者待望の書!

序 章 共感共生労働としての保育労働
第1章 保育者の専門性意識と職場の現実
第2章 ストレスにさらされる現代の保育者
第3章 非正規保育者が支える保育現場
終 章 保育者を大切にしないで保育の明日がみえますか

保育は人保育は文化

保育は人 保育は文化

――ある保育園民営化を受託した保育園の話

平松知子(社会福祉法人熱田福祉会けやきの木保育園園長)/著
A5判・112頁・定価(本体762円+税)
ISBN 978-4-89464-146-4

 「民営化は国の流れだからしかたがない?」「ちゃんと引き継ぐから保育の質は変わらない」――とんでもありません。保育は、建物と数字をそろえればよいというものではな いのです。
 名古屋ではじめて起きた公立保育園民営化に直面した私たちは、そのことに全力で反対しつつ、子どもたちを守るために受託に手を挙げ、受託園とな りました。そして引き継ぎ保育の中で、子どもにとっても、親にとっても、ちゃんとわかってもらえているという安心感がどれだけ大事かということを くり返し突きつけられ、「保育は人、保育は文化」なんだということに、改めて確信にしました。
 私たちがたくさんの人のつながりに支えられたように、今まさに各地で子どもを守ろうと全力でふんばっておられる方たち、待機児童対策と制度改革 に揺れる保育行政に携わっておられる方たちに、だれもが傷を負う民営化の現実と、どんな時も子どもを育て大人をつないでくれる保育のすごさを伝え たいと思い、この本をまとめました。
 この国で生きるすべての子どもたちが、笑って暮らせる社会をつくるために。

第1章 則武保育園廃園民営化発表――それは、突然やってきた
第2章 引き継ぎ保育――保育は人、保育は文化
第3章 けやきの木保育園開園――マイナスからのスタート
第4章 受託園から見えた『公的保育』と『民営化』
第5章 どの子も笑って暮らせる社会を

〈生きづらさ〉の時代の保育哲学
新保育制度の全容と問題点をするどく分析!

〈生きづらさ〉の時代の保育哲学

中西新太郎 著
◎四六判・定価(本体1700円+税)
ISBN978-4-89464-134-1

見過ごされる貧困、
手を結べないもどかしさ……
〈いまどき〉の子ども・親・保育者が生きる現実の
どこに希望があるのか
何を変えなければいけないのか
子育てに人間を取り戻すための、保育の哲学

<主な内容>
第Ⅰ章 親とつながる手がかりをさぐる
――貧困と不安の中の家族
第Ⅱ章 思春期を見守るおとなの立ち位置
――消費文化を生きる子どもたち
第Ⅲ章 保育制度「改革」と子育ての共同
――いま保育運動に求められていること

涙では終わらせない

涙では終わらせない 保育園民営化――当事者の証言

ひとなる書房編集部 編
「子どもたちは置き去りにされていないか?」――問答無用で民営化が進む今こそ、すべての人に知ってほしい。保育園民営化の現実、当事者の思い。
●ISBN978-4-89464-127-3 新書判・定価(本体700円+税)

ほっとけない!

ほっとけない!
親たちの公立保育園民営化問題 Q&A

ほうんネット編

突然わが子の園が民営化される。そんな問題がおこったら、まず何からは じめ、どうすればいい? 同じ問題に直面した親たちが当事者ならではのアドバイスを、Q&Aで親身にわかりやすくまとめました。
●978-4-89464-104-4 A5判・本体1200円+税


民営化で保育が良くなるの? 民営化で保育が良くなるの?(品切)
~保育の民営化問題ハンドブック~

垣内国光著 【ちいさいなかま社発行・ひとなる書房発売】
ISBN4-89464-096-1 定価(本体1200円+税)A5並製

「保育市場化」の動きの中で急ピッチで進められる公立保育園の民営 化。全国から相談を受け続ける民営化問題第一人者の著者が、問題を徹底解明し、当事者が抱える悩みに実践的にこたえ、解決の手順をわ かりやすく提示した、関係者必携のハンドブック。

もくじ
Ⅰ ぷろろーぐ―さようならあおやぎ保育園
Ⅱ よい子を育てる条件
Ⅲ いま、保育に起きていること―強まる市場化と規制はずし
Ⅳ 民営化の事例―民営化で子どもたちは幸せに?
Ⅴ 民営化がいけない2つの理由
Ⅵ 民営化問題に取り組む際の留意点
Ⅶ 保育を受ける権利と民間委託の形態
Ⅷ 民営化が決まってもやるべきことが
あとがきにかえて―この子たちにはじない父母としてプロとして


時代と向きあう保育・上

急変する生活・労働実態と保育の原点
時代と向きあう保育・上

鈴木佐喜子著

厳しさを増す親の労働・生活実態、その背景にある政治・経済の流れを、保育行政の動きとともに明らかにする。改めて保育とは何かを問う力作。

4-89464-072-4 A5判・本体1700円+税


時代と向きあう保育・下

子どもの育ちを守ることと
親を支えることのジレンマをこえて
時代と向きあう保育・下

鈴木佐喜子著

親も子も犠牲にせず、保育者も主体的に働ける保育のあり方を、親とのトラブル、長時間保育・子育て支援などの課題に即して、提起する。

4-89464-073-2 A5判・本体1700円+税


◎ 食育実践・食問題 書籍注文

スローフードな食卓を!――安全で旬な味を子どもたちに

スローフードな食卓を!

――安全で旬な味を子どもたちに

島村菜津 著
食べ物の約6割を海外に依存している日本。子どもたちの心とからだを育む「スローフードな食卓」をめざすために、今、私たちにできることは?
●ISBN978-4-89464-122-8 四六判・定価(本体1400円+税)/ちいさいなかま社発行(発売:ひとなる書房)

「食」からひろがる保育の世界

「食」からひろがる保育の世界
 みどりの森の食日記
磯部裕子監修・みどりの森幼稚園

日常の生活・保育の中でおこる子どもたちの「食」との「出会い」を大切 に取り組んできた楽しい「食」の実践を満載。保育内容と結びついた食育はどうあるべきかを提示する。巻頭カラーグラビア、巻末で子ど もたちに大好評の四季の給食レシピも紹介。

●978-4-89464-103-7 B5判・本体1800円+税


おたすけメニュー

忙しいママ&パパへの
おたすけメニュー

二宮直子著、近藤理恵イラスト

発行 ちいさいなかま社 発売 ひとなる書房

*忙しいお母さん、お父さんが手軽に作れるメニューです。
*素材はぜ~んぶ使いきり
*基本は手作り……だけどかんたん。
*料理は創造!
*お家のごはんだもん、失敗しても大丈夫!

●978-4-89464-108-2 A5判・本体1300円+税


保育の教室シリーズ 新保育論 シリーズ 子どもとことば  保育こんなときどうするシリーズ  この子にあった保育指導シリーズ 
イラスト・カット集  あそび・絵本・わらべうた 子 育て支援  保育実践記録 保育ライブシリーズ
学校教育・学童保育実践・公民館  子ども虐待に立ち向かう ル ポルタージュ  子どもの育ちと保育
新しい保育をつくる教科書ラインアップ  保育所運営・制度問題・保育労働 食育実践・食問題

戻る