◎ 年齢別保育研究 書籍注文



年齢別保育研究

1・2歳児の自己肯定感の土台を育む

──泣いて笑って育ちあう16人の物語
芦澤清音+バオバブ霧が丘保育園/著
A5判・224頁・定価(本体1800円+税)
ISBN978-4-89464-224-9
一人ひとりの変化の瞬間。泣いて笑ってつながる仲間たち。今まさに「自分を大切に思える土台」を築いている子どもたちと、悩みながらも前向きに格闘する若い保育者たちが織りなす感動の成長物語。

もくじ
◎プロローグ……なぜそんなに楽しく保育が語れるの?
第1章 1歳児クラス・みつばち組の春夏秋冬
  春 みつばち組のスタート
  夏 世界を広げる子どもたち
  秋 ふくらむ自我・広がる遊び
  冬 体験の積み重ねを実感する
第2章 2歳児クラス・てんとうむし組の春夏秋冬
  春 てんとうむし組のスタート
  夏 続く思い・続く遊び
  秋 響き合う仲間・育ち合う個性
  冬 乳児から幼児へ
◎エピローグ……子どもの今が輝くため
刊行に寄せて 浜谷幸子(バオバブ霧が丘保育園園長)
  コラム@ あとからふり返って気づくこと
  コラムA お昼寝前、おしゃべりしてもいいんじゃない?
  コラムB 手つなぎ散歩の裏話
  コラムC 1歳児のブームの不思議
  コラムD こわいこわい節分の、そのあとは……
  コラムE「ピンポーン」秘話
  コラムF 磨きがかかるユーモアセンス
  コラムG 女の子と男の子のごっこ遊びの違い

●芦澤清音(あしざわきよね)
帝京大学教授。専門は発達臨床心理学、心理発達相談、障害児保育。おもな著書に『発達障がい児の保育とインクルージョン』(大月書店)、『仲間とともに自己肯定感が育つ保育』(共著、かもがわ出版)。
●バオバブ霧が丘保育園
バオバブ保育園(1972年開設・東京都多摩市)を運営する社会福祉法人バオバブ保育の会が、横浜市より民営移管を受け2006年に開園。子どもたちが「自分を大切に思える人」「やわらかに開かれた心をもち、さまざまな人とともに生きていける人」に育っていくことを願い、保護者とともに子育てを進める。現在は、若い保育士の多い職員集団で、「バオバブ」の歴史と文化を土台に、新しい息吹を吹き込みながら霧が丘保育園らしい保育を作っている。


5歳児の協同的学びと対話的保育

年齢別保育研究

5歳児の協同的学びと対話的保育

加藤繁美・秋山麻実・
茨城大学教育学部附属幼稚園著

子ども自身の「必要性」から活動を出発・発展させ、子どもの「心地よい背伸び」を保障することにこだわった実践を分析し、学童期を見通した5歳児保育の課題を提起!

4-89464-087-2 A5判・本体1800円+税

 


4歳児の自我形成と保育

年齢別保育研究

4歳児の自我形成と保育

あおぞらキンダーガーデン・そらぐみの一年

岡村由紀子・金田利子共著
仲間をくぐって、自分に気づく4歳児の時代に自己コントロール力を豊かに育てていく姿を実践者と研究者が共同で考察した画期的な本。

   4-89464-057-0 A5判・本体1800円+税

戻る  書籍注文