◎ 読み物・エッセイ

書籍注文

あったかくて味わい深い。通勤時に気軽に読めるとっておき読み物


保育園だいすき

育ちあう風景

清水玲子/著
四六判・224頁・定価(本体1700円+税)
ISBN 978-4-89464-185-3

もくじ

満たされる瞬間(とき)――子どものこと
心の蓋――おとなのこと
がんばる素――保育者のこと
願いよ届け――社会と保育
私の道しるべ

清水先生のこと(嶋さな江)

あとがき

保育園だいすき

保育園だいすき

私の山あり谷あり保育人生
山田静子/著
四六判・256頁・定価(本体1700円+税)
ISBN978-4-89464-174-7
主な内容
第1章 私が子どもだったころ
第2章 看護婦、夜間学校、結婚、そして母親に
第3章 「保育」との出会い
第4章 ひょんなことから保育園勤務
第5章 小規模保育園「鶴川桔梗保育園」の創立
第6章 異年齢保育と病気明け保育
第7章 保育が変わるとき
第8章 保育園の危機
第9章 本当に保育園はできるのか?
第10章 問題を乗り越えて保育園づくり
第11章 新園舎での新たなスタート
第12章 「ききょう保育園」に生まれ変わる
第13章 地域のお母さんを支えたい 「あじさい村」オープン
第14章 地域に溶け込み、息づく保育園

ごんごんの保育笑説

ごんごんの保育笑説

みんな子どもが教えてくれた
桜井ひろ子/著
四六判上製・240頁・定価(本体1700円+税)
ISBN978-4-89464-171-6
「子どもに育てられた、大人になれない保育士」を自認し、「いい人間になりたい」「人は人を人にする」の信条そのまま、まっすぐに生きる、東北の大地が生んだ保育士ごんごん。
余分な分別を持たず、国も言葉も習慣の違いもものともせず、子どものように人々と交わる姿は、ときに周囲をハラハラドキドキさせながら、いつも人々を笑いと涙の人間ドラマの渦に巻き込んでいく……。
そんな中でつかんだ「保育の原点」「人間育ちの原点」とは……?

主な内容
プロローグ 大人になれない保育士
第1章 みんな子どもが教えてくれた
子どもたちが先生になった日/わがままか自己主張か 他
第2章 人は人を人にする
恋するスリランカ/なのはな園
第3章 人となる道、ネパール暮らし
暮らしの中で、人となる/OKバジの願い/どこへ行くネパール
エピローグ 頼むよ〜、子どもたち!
【解説】保育という営みの原点 加用文男(京都教育大学)

その手に乗ってはいけない!

その手に乗ってはいけない!

辛淑玉 著
「世の中に対して違う見方を知ってドキッ、としました」(32歳、母親)――最近、「これってホントかな?」「おかしくない?」と思っているあなた、いっしょに考えてみませんか?
●ISBN978-4-89464-121-1 四六判変形・定価(本体1600円+税)/ちいさいなかま社発行(発売:ひとなる書房)

さめがわこどもセンター誕生物語

さめがわこどもセンター誕生物語

――“幼保一元”と過疎の村の選択〜
野津 牧・青砥ハツ子編著
 さめがわこどもセンター著
今、大きな注目をあび、全国からの視察者が絶えない新しいタイプの幼保一元型施設、さめがわこどもセンター。「村の子どもたちの育ちは私たちが守る」――過疎と財政難、数々の困難を逆手に、地域からあてにされ、頼りにされる保育を求め立ち上がった福島県鮫川村の保育者たちの記録。

T  認定こども園とさめがわこどもセンター
 @認定こども園とは/A政策決定の主体者は誰か/B保育内容は誰が責任を持つのかC幼保一体化で保育の質は高まるか/D職員配置基準を守れるか/E施設の最低基準を守れるか/F短時間保育と長時間保育の円滑な流れは作れるか/G子育て支援センターだけでない子育て支援/H認定こども園とさめがわこどもセンターの違い/I過疎の村で先進的な取り組みがなぜできたのか
 U  さめがわこどもセンターの誕生
  1)過疎の村の選択
  2)こどもセンター設立に向けて
 V “幼保一元”の保育づくり
  1)こどもセンターの保育プランづくり
  2)こどもセンターの運営
   @センターの概要/Aセンターの方針/Bセンターの運営/C保護者会活動/D送迎問題/E給食/F子育て支援
  3)一体化により何が変化したか
  4)センターの今後の課題
  5)保護者の声
  6)スタッフの声
   おわりに――さめがわから何を学ぶのか――

ISBN978-4-89464-112-9 100頁 B5判・定価(本体1400円+税)

【書評】さめがわ物語は私たちの物語
              大宮勇雄(福島大学)
 わたしはずっと、どうして鮫川にこんなすてきなこどもセンターができたんだろうと不思議に思っていました。だって、これまで幼稚園と保育所が3つあったのに一つになってしまう、過疎の村が財政難の中で余儀なく検討を始めたというのが最初の話なんですよ。通園が不便になるだろう、村の財政が苦しいからのコスト削減だろう、保育の質が低下するんじゃないだろうか……と、それはもう職員の皆さんはどんなに不安な気持ちだったろうと思います。村役場の人たちの理解があったからやれたんだろうか、幼保一元化のうまいやり方をひねりだしたのがえらいとか、そういうのは「あとづけの説明」にすぎないように思うのです。だとすると、どんな気持ちで踏み切ったのだろう、何が成功の秘訣だったのだろうと、私はずーっと不思議な気持ち、半信半疑の気持ちでいたのでした。そういう疑問がこの本で一気に氷解しました。たとえば菊地朋子さんが書いている一節にその手がかりがあります。
 「『限られた財政の中で最高のものを作ろう!』これが保育者みんなの気持ちだったと思います」
 この一言の中に皆さんの思いが詰まっています。自分たちの保育に対する誇りと自負があふれています。学ぶことによって成長してきたことの喜びと、困難なことにチャレンジすることのおもしろさを、よく知っている保育者集団があるからこそ出てきた言葉だと思います。建物もすてきですしカリキュラムも工夫が凝らされています。しかしそれより何より、そういう困難な課題に胸を張ってぶつかっていこうと決意された保育者たちの笑顔が、心意気が村を動かした。これがさめがわ物語のメインテーマです。「語り合い、学び合い、伝え合い」という私たちの合い言葉がどれほど大切なものか、学び続ける保育者がどんなにすてきか、そういうことを何度も何度も思いながら読ませていただきました。
(「福島県保育連絡会ニュース」より抜粋)

ハッピー アワー

ハッピー アワー

松崎運之助著

希望の持ちづらい世の中だけど、街のあちこちには心に灯をともす素敵なハッピーアワー、自分を取り戻す居場所がある。夜間中学教員として、厳しい労働・教育現場を見続けてきた著者ならではのまなざしでお届けする生きることへの応援歌。

もくじ
第1章 たのしい寄り道
  親子で放浪/子どもの幸せ/路地の遊び
第2章 どぶ川のぬくもり
  いのちの重さ/どぶ川界隈/ひとの風景
第3章 はぐくむいのち
  輝くひとみ/少女のなみだ/ねじりハチマキ/風邪にさそわれ
第4章 教室のあかり
  春/夏/秋/冬

●978-4-89464-106-8 A5判・本体1600円+税


写真 やさしさの連鎖 人工呼吸器を装着し、文字盤で意志を伝える著者

やさしさの連鎖

難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)と生きる

著者:佐々木公一
定価(本体1500円+税)

4-89464-091-0 四六判・本体1500円+税

一定以上の重い障害者は日常生活の一部またはすべてを人の介護、介助に頼らなければ生きていけない。その理由はどのようであれ、多くの人びとが障害者の生活にかかわるようになる。そしてそれぞれの道筋から人間のいたみに対する協力者となっていく。介護、介助の世界では強さや競争でなく「やさしさ」の価値観が優先する。やさしさにはやさしさが対応し、新たなやさしさ、より深い豊かなやさしさを広げていく。つまりやさしさの連鎖が生まれ広がる。(本文より)

主な目次:
第一部 神経難病ALSに冒されて
第二部 ALS患者として生きる
第三部 生きるためのたたかいと支え
第四部 介護とは何か〜やさしさの連鎖を
第五部 患者からの介護マニュアル


しあわせのものさし
加藤繁美著
乳幼児の自我の育ちと保育の構造、保育制度についてのお話が人気の著者による異色エッセイ集。ひたむきな青年たちの姿をさわやかに描きだす。  4-89464-033-3 四六判 本体1400円+税

子ども心と秋の空
加用文男著
保育実践にもっと素朴さとユーモアと、いたずら心に満ちた新鮮な感覚を! 揺れ動く子どもの心を鮮やかに描き出す保育の中のあそび論。  4-938536-47-1 四六判・本体1800円+税

親子関係づくりのカウンセリング
心の力が育つとき
上山真知子著
小児科の臨床心理士が、自閉症児、不登校児などのカウンセリングの現場から、子育てに悩む親、保育者、教師におくるあたたかいメッセージ。 4-89464-014-7 四六判・本体1700円+税

楽天保母の障害児ボランティア日記
ちょっとそこまでスリランカ
桜井ひろ子著
山好き・旅好きの保育者がこれまでの自分を見つめ直そうと海をわたり、常夏のスリランカへ。障害児施設の子どもたちとの交流をいきいき綴る。 4-938536-99-4 四六判・本体1650円+税

PART1 九州汽車旅編/PART2 北海道裏技編
日本中がボクのあそび場
鈴木 毅著
仕事を離れ、都会を離れ、たまにはビールを片手に親子汽車旅を! 父子3人のズッコケ珍道中。  PART1 4-89464-002-3A5判・本体800円 / PART2 4-89464-034-1 A5判・本体1600円+税

超忙し母さん・夢見る父さんのマイウェイ子育て
保育園っ子が20歳になるまで
近藤直子他著
夫婦だけで子育ての悩みを解決しようと無理しない。保育園をスタートラインに、歩んできた共働き家族の20年を、母・父・息子が本音で語る。 4-89464-052-X 四六判・本体1600円+税


戻る  書籍注文